漫画も読みます

FullSizeRender

 

もうご存知の通り、読書大好きなわたくしなんですが、漫画も読みます 😛

 

特に好きな作家は、佐々木倫子と篠原千絵。

きっと女性にしか通じないはず、この2人。でも超人気漫画家!

佐々木倫子は『動物のお医者さん』が好きだなぁ〜。

篠原千絵は『闇のパープルアイ』と『海の闇月の影』が有名かな?

お二人共、独特の世界観をお持ちで、ハマる人はどっぷりハマるね。

 

で、写真上。

今、篠原千絵の『蒼の封印』という漫画を読んでおります。

この漫画がわかりにくくて難しゅ〜て、ぜんぜん進まん。

単行本、全7巻なんですが、普通こんなの1日で読んでしまえますよね・・漫画なんだから。

でも5巻目で、小休止。その期間1週間・・・。

1週間も期間あけたら、先が気になって気になってしょうがないんじゃないのぉ〜!?

と思うでしょーーー 😉

 

わたしね、

漫画はね、

1話完結じゃなく、続き物の漫画はね、

 

Unknown

 

最後を先に読む癖があるんです!!

・・・・・。

 

結果を知って安堵の中、プロセスをゆっくり楽しみたい!!

みたいな・・・。

 

でもこれ、漫画にのみ適応される癖。

小説には当てはまらない。

 

中間部で、ハラハラドキドキしたくないこの気持ち。。

ハラハラするのは日常生活だけで十分。。

 

だから小休止期間1週間でも、放置してられるんだな、これが。

 

篠原千絵作品ってなかなか切ないものが多い。

『ロミオとジュリエット』のように、決して一緒になれない境遇だけど、

愛の力で乗り切り(たいがい)ハッピーエンド。

その切ないプロセスを我慢できん!!

 

ミニマニスト」のところで記したように、蔵書数おおよそ1000冊。

これ以上増やすと・・・にゃ〜〜〜!!でも困ったことにきっとこれからも増殖し続ける。

けど、面白い漫画読みたいなー。

漫画ってかさばるんだけど、ちょっとした時間にサクサク気軽に楽しめるからGood!

サクサク読めるなら、『蒼の封印』の続きをどうぞ。・・・はい・・・。

 

 

FullSizeRender-2

とある日の朝焼け。4時半起きは現在も続いているー。

 

FullSizeRender-1

 漫画は寝転んで読むに限る。