笑顔

FullSizeRender

 

秋はなんだか調子が悪い。

季節の変わり目は体調の変化の振り幅がデカいからか!?

 

前から薄々気づいてはいたのですが、

 

私は笑顔が少ない。

 

普通の顔がまず、不機嫌な表情。。。

ということは、不機嫌な時な顔は鬼の形相やろうなぁ・・・。

お〜怖っ 👿

自分は笑顔のつもりでも、それが表面化されてない。

 

だから第一印象が悪い。

 

あ〜あ、こんな仕事してるのに第一印象が悪いなんて致命的 🙁

 

ということで、これからは少しずつ気をつけていきたいと思います。

口角を上げて、笑顔を作る。

そう、作る!!

だって心は笑顔なのに、裏腹に顔が鬼なんて誤解されまくりやんね。

 

しかもプロフィールにも記しているように、

私の3つある座右の銘の一つが『笑う門には福来たる』。

やっぱり、思う。

日頃から笑顔の人、

その人を思い浮かべた時、その人の笑顔しか浮かばない。

なんていう人は、素敵だし、癒される。まるで天使。

その点、私は良く言って魔女だろ。。。。

 

・・・・。

 

笑顔になっていい気をとりこむぞ〜 😀

 

 

〜最近の読書録〜

ひっさびさ、東野圭吾を読んだ。

@「禁断の魔術」 東野圭吾著 文春文庫

ほんま、この人の想像力は天才的だな、と驚かされることが多い。
「禁断の魔術」は終わり方が爽快だった。感動的でもあり、少し泣きました。
湯川先生(ガリレオ)、素晴らしいぞ!
で、今はまた東野圭吾の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読んでおります。
こちらはミステリーではないのだ。