目標に向かって突き進みます。by Mayumi Hirose

気がつけば12月!!
お久しぶりです。
Blue Toneフルートアンサンブルの広瀬真弓です。

師走といえば、忘年会やクリスマス会など、色々イベントが多い月ですが、

皆様(私を含め)食べ過ぎ、飲み過ぎには、くれぐれもご注意下さいませ。

音楽シーンからのアプローチは、12月=ベートーベンの『第九』ですね。

この曲を聴かずして新年は、迎えられないような気がします。

特に、第4楽章「歓喜の歌」合唱を聴くと心が震え、勇気をもらい、

新たな気持ちで新年から頑張ろうと思えます。


音楽の力は、凄いですね!

フルートを習って10年。

ピアノも習い初めているので(どちらも練習不足ですが)、

「これを生かしたい!」と最近考えるようになり、

現在、音楽療法士を目指し勉強中です。

 

image1

(課題の楽譜。音楽療法士は弾き語りや、即興演奏が求められます)


なかなか険しい道のりですが、目標達成出来るよう頑張りたいと思ってます😄!

来年、教室の発表会がありますが、

ソロ、アンサンブルとも一人出遅れ😰

メンバーには大変 迷惑かけていますが😓

これから努力していきたいと思ってます😅

来年もブルートーンアンサンブルを宜しくお願いします😊