無性にピアノが弾きたい

(ベートベンピアノソナタ第8番 悲愴 第2楽章の楽譜)

何が引き金になったのか!?はたまた私の得意技「きまぐれ」か!?不明だが、

むしょーーーーーーに、

ピアノが弾きたい!!!

しかもクラシック音楽!

 

私がピアノに向かうのは、作曲の時と生徒の伴奏(簡単)をするときのみ。

だから急に、難易度の高いベートベーンのピアノソナタなど弾けない。

弾けるわけがない!!(弾きたい。。)

地道に練習を重ねるのみ。

 

いきなり第8番を弾き始めると、弾けなさすぎて悲しくなるので、

「エリーゼのために」あたりから弾いてみる。

まぁつっかえつっかえでもそこそこ弾けるので、

ピアノという楽器の素晴らしさと楽しさを噛みしめる(カミカミ👄)。

 

そのうち、YouTubeかInstagramで、

ピアノを弾いているもようを更新しますので(明確な目標があると、頑張れるわたし)、

お待ちくださいまっせ✌️

 

 このダメージジーンズは自然のダメージ(衣服劣化)です😅

あかんやん!それ!!😆