読書と持病

 

公表するのは初めてなんですが・・・・・

今年の3月頃から咳が止まらなくなって、

でも何となしに市販の薬を飲んで騙し騙しの日々を送ってたのですが、

6月頃から誤魔化しが効かなくなり、

呼吸器内科病院へ行くと!!!!!!!!!!!???????????

そりゃたまげた!

!!!???

「あぁ、あなたは喘息ですよ。」

!!!!!

「嘘ヤローーー!!!!????」

と、宣告を受けた時の驚きと絶望ときたら・・・。

でもお医者さん曰く、

「大丈夫。オリンピックに出場するようなアスリートの中にも喘息の人はいるから。」

「それに今年はやたら喘息患者が多い。アレルギーがある以上、特別なことじゃないから。」

・・・と。。

その言葉に安心はしたのですがねぇ・・・。

 

やはり、フルートを長年やっていたから、喘息でありながら、

肺機能は高かったらしい。

だから先生に「何かスポーツをされてるんですか?」と聞かれた。

意外に、フルートを吹いている時の方が体調が良かったりする。

(*管楽器と喘息については、いずれ神戸っ子記事の一つとさせてもらいますねー。転んでもただでは起きぬ!)

 

まぁ・・そんなこんなで、天気もこんなんだし(湿度と気温が異常に高い)、

今年の夏は特にしんどい!!(体調に波がある)

私を取り巻く環境も変わりつつあるので、8月は落ち着いて仕事も出来なくて、

でも、

いたずらに時間を過ごすのは精神衛生上、良くなくて

ならば、

溜まりに溜まった書籍を片っぱしから読んでいこう!

(私の本棚で熟成されていた書籍の数数✨)

ということになり、

毎日、読書三昧です

娯楽本④:専門書⑥、くらいの割合で。

なんか大学院生に戻った気分です。論文書けそうだぞ!(というのは大袈裟😜)

 

 

アウトプットは神戸っ子の連載記事と、このブログで少しづつやって参りますので、

まぁ💦あまり期待せず、お待ち下さいませ 😉

 

本当、健康には気を付けましょうね!!!!

私のように突然!?持病持ちになる可能性は誰にでもある。

でも今回のことで、「無理したらあかん!」と悟ったし、

食事(野菜ばかりじゃなく肉も食え)、

睡眠(この歳になると7時間は寝ないと日中の仕事パフォーマンスが上がらない。ハーバード大学の学生は睡眠の重要性を実感し毎日8時間睡眠にあてている。本の受け売り  😀 、

運動(デスクワークばかりじゃ、足腰弱る一方)の三本柱は大切だ!」と、

身に沁みて体感しました。

え?

遅いって?

そうかも😆

でも気づいて本当に良かったよ❤️

そういう意味では、病気も悪くない。

残暑厳しいですが、ゆるりやっていきましょう🎐

ほんま、無理せんといてね😊

*そういえば私はついこの間、自宅で事故におぉたし、満身創痍やなぁ・・・。

でも元気でーす✌️