発表会はBig イベントだ!

IMG_0313

 

先週末、毎年恒例春のフルート発表会を行いました。

『フルート発表会』と名打っているものの、出演者の発表する楽器は様々で、

(フルート、ピアノ、トランペット、ヴィオラ、クロマチックハーモニカ・・・)

1つのコンサートとしても十分楽しめる、発表会なのです〜 😛

とは言え、私の指導しているのはフルートとピアノだけなんですが・・。

 

私の主宰する音楽教室は生徒が少ない(教室を一番のメインに主宰しているわけではないという理由から)。

でも隣の大ホールでは、お〜〜〜〜きな音楽教室の発表会も開催されていました。

春は発表会日和なんだよね、毎年 🙂

 

生徒が少ない=すぐに終わってしまう・・・。

 

という理由と、

色んな側面から音楽アピールして欲しい!というわけで、

生徒にはフルートのソロとアンサンブルの2曲は絶対に出演してもらっています。

 

やっぱりフルートという楽器は、

「アンサンブルしてなんぼ」な楽器なわけです。

ピアノみたいにソロだけで成り立つ楽器ではありませんので。

 

アンサンブル(合奏)って案外難しい。

自分の音と相手の音を聴いて、調和させないと絶対に合わない。

 

音楽には「主張」と「協調」、そのどちらも必要不可欠!

 

然し乍ら、ほんまに偉いと思う。

生徒一人一人、毎年目標を持って「Bigイベント!The 発表会」に挑んでいる。

 

音楽はすぐに結果が出ない(芸術全般に)。

日々のコツコツした努力が長い期間を経て、実を結ぶ。

 

大人になっても新しいことを始めるなんて、「無理!!」という、

非常に残念でナンセンスな固定観念が蔓延る中、

「そんなことはない!私は目標に邁進する!」という、

果敢な姿は美しい。

私はそう思うし、自分もそうあるべきだと行動している。

 

やっぱり「継続」出来る力というのは、「好き!」という情熱があるからこそです。

 

音楽をフルートを愛してくれてありがと〜〜〜 😀

また1年楽しく頑張りましょ〜(楽しくというのがミソ)。

 

IMG_0318

 

いつも最後は私のフルートオリジナル曲を1曲演奏します。

今回は5月のスプリングコンサートでも演奏する、

supper club「shooting star」フルート&トランペットver.を演奏。

フルート&弦楽ver.はこちら ➡ supper club「shooting star」(狙い撃ち)

 

編成を変えただけで、より!ジプシージャズ感、満載です!!

 

この曲ね、演奏者もめちゃくちゃ楽しいのだ〜〜〜 😀

コール&レスポンス的なアンサンブル。

 

スプリングコンサートでは+パーカッションも入るので、よりGood!!

ライブ用に尺も伸ばします。

いえ〜い。