私の好きな男1 キース・アーバン【ミュージシャン編】

いやー 😉 好きな男やってー 😎 自分で書いていながら照れるわ。

全数回(であろう・・)、好きな男性ミュージシャンについて書いていきたいとおもいます。

 

今までの私の傾向を分析してみた結果、

私はどうやらルックスで人を好きにならないようです。

では好きになるポイントは?というと、ズバリ!!

才能のある人が好きです。

才能というものはダイヤと同じで、磨かないと(努力しないと)光を放たない。

何事も諦めず努力し、
しかしそのプロセスを苦悩だけではなく楽しんでいる。というオーラが見える人が好きです。

「努力」は「自信」になり、人を輝かせる。

「プロセスを楽しめる」ということは、それだけ情熱的ってことだしね。

 

0b5ac8a42256232e0b42362fdf2b023f

 

さて本題。

好きな男1人目、キース・アーバン。

ご存知でしょうかねぇ??

オーストラリア出身の彼の音楽グラウンドは「カントリー」。

でも実際にキースの音楽を聴くとズブズブのカントリーミュージックではなく、
「カントリーロック」な感じです。

 

初めて彼の音楽を聴いたのはラジオで。

その音楽を聴いた時、

「心から純粋に音楽を愛している人なんだろうなぁ。」という印象を持った。

後で調べて、キース・アーバンだと知った。

「おぉーー!男前やー!」
(「結局男前が好きなんかよー!?」って。いやいや、それは単なるオプションです。。。)

歌が上手いことは当然なんですが、自分の音楽に対する熱いハートを感じる。

あとね、

楽器演奏も上手いんだよぉ〜。

カントリーミュージックなので、「バンジョー」をだいたいいつも編成に取り入れてるのですが、

そのバンジョーもギターもうま〜〜〜い!

でも上手いのも頷けるのです!

彼はもう幼少期から「僕はミュージシャンになるんだ!」といって、
10歳にも満たない頃からギターを練習してきているのです!

こういうブレないところが好き〜〜〜 😛

 

この「Better Life」という曲が、一番キースの良さが出てると思うので是非!

笑顔が素敵!!

一時期、寝る前に毎日毎日このYouTubeを見てから眠りについてました。。

いやぁーハズカシイ・・。

この曲、私にとって平和の象徴なんです。

私の中にない音楽。

でもどこか懐かしい、安寧を私にもたらしてくれる。

それは音楽感だけではなく、きっとキース自身が持つ、

優しさとかピュアさ、力強さが音楽に溶け込んでいるんだと思ってます。

まず1人目の好きな男でした〜 😀

ちなみに彼の奥様はニコール・キッドマンです。
美男には美女がつく。。
わおー。素敵なカップル。

 💡 「私の好きな男2」もお楽しみにー。
月曜日朝7時に次なる人をアップします(もう予約投稿済み)。