【自分の強みを認識することで成功する】 ~コンセプトを決めることにより集客アップ~

 

私は週末活動やダブルワークとして音楽活動をしている方(主に生徒)に、

コンサートプロデュースのお手伝いをしていますが、

ダブルワークを持ってる人は強いね。

いわゆる、音楽以外の「本業」を持っている人。

最近も7月に本番を持っている生徒さんの

コンサートプロデュースを手伝っていたのですが、

「ディスカッション」することによって、

その人の「強み」「個性」がどんどん出てきました👏

そう!!

【人って案外、自分の強みを認識できていない】

自分では「当たり前」と思っていることでも、

第三者から見ると、

それはすごい特技であったり、

個性であったりする。

これまでの経験上、

「本業」や「趣味」を持っている人は、

音楽活動をする上でとても有利です!!

やっぱりコンサートを開催するにしても、

他とは差別化できる

明確な【コンセプト】が掲げてある方が、

お客さんを呼びやすい(し、お客さんも来やすい)。

いつか書きましたが、

クラシック音楽愛好家の友人に、こんなことを言われました。。。

「今の時代、ただ上手いだけの演奏にみんなお金を払わないよ」と。

とっても

とーーっても辛辣な意見ですが、すごく的を得ています。。。

一昔前ならともかく、

今は、お客さんのイベントに対する目も耳も肥えているし、

みんなと同じ

普通のことをしていてもなかなか続きません。。

【人の心は移り気である】

「予定調和をいい意味で裏切る(コンサート)コンセプト」をいつも探しています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ビジネスマンなら、こんなのいかが?

『音楽とサウンドマーケティング』

あの音(音楽)を聞くと、

あれが食べたくなる。

あれを思い出す。

あそこへ行きたくなる。

店舗運営をしている人を対象にすると、

(売り上げがあがるかもしれない秘密があるので)

めっちゃ喜ばれるかも!?

じゃあまず、私がこの企画、やってみようか?

——————————————————————

いつもありがとうございまーす 😀 

コンサートの切り口は無限大です∞