音楽専門書は高い!

FullSizeRender

 

 

どの分野もそうだと思うのですが、

 

専門書は高額である。

 

大学院の論文を書くときにそれはそれはもう・・・

痛感した・・・。

需要が文芸本とは圧倒的に違うからなぁ。。。

それに、すぐに絶版になったりするものも多い。

だから「欲しい!」と思った時に購入しないと次は、ない。

でもその時に資金力がないと、もう永久に会えなかったりする。。。。

 

私の住む六甲の徒歩圏内に素敵な古本屋さんが2軒ある。

その中の1軒にフラリと立ち寄った時に見つけた〜。

音楽専門書(写真上)。

スプリングコンサートが終わって落ち着いたら読もうと思い楽しみにしてます。

写真下右側の「4分33秒」論というのは、

あれですよ、あれ。

ジョン・ケージの曲。

 

読んだら詳しく書かせていただきます〜。

😀