【ピアノソナタ 第8番「悲愴」第2楽章】フルートとトランペットとピアノ編成楽譜

 

楽譜販売
曲 名

ピアノソナタ 第8番「悲愴」第2楽章

楽器編成

Flute(フルート)

Trumpet(トランペット)or Cornet(コルネット)

Pinoa(ピアノ)

価 格 2100円(税抜き)
音源  YouTube
販売店
曲解説

・ベートーベンの三大ピアノソナタの一つと呼ばれるピアノソナタ第8番「悲 愴は、ベートーベンが1798年~1799年にかけて作曲もので、彼が27~28歳とい う若かれし頃の作品である。

全3楽章のソナタであるが、この第2楽章が特に ピックアップされることが多く有名ではないだろうか。非常に叙情的で詩的で あり、今もなお人々を酔わせ、これからも末長く愛され続けるメロディーであ る。

《演奏のポイント》

・参考演奏はコルネットで演奏していますが、トランペットとのアンサンブル でも楽しめます。落ち着いた深みのある音色を想像して吹くと、よりピアノソナ タ に近づける演奏になると思います。

・トランペット in B

YouTubeにて参考演奏公開中です。

演奏レベル:上中級者以上

演奏時間:約5分

編曲:上松明代(2016)