1日断食(おすすめ酵素ジュースと書籍)

久しぶりに1日断食をしました。

(最近はファスティングというオシャレな呼び方もする)

綿密に言うと、前日の17時から翌々日の10時までなので、41時間。

断食の最大のねらい(効能)は、内臓を休ませることです。

内臓が疲れると「原因はよく分からないけどなんとなくダルイ」という

体調不良として現れます。

断食によって内臓が一定期間休むと本来の働きを取り戻すことができて、

結果、体調不調が改善されたり、免疫力がアップしたりします。

1日断食は慣れると案外、出来ます。

ただ慣れるまでは結構キツイ。

基本的に、水かお茶(カフェインが少ないお茶の方がいい)は摂取しても良く、

飲み物でも牛乳や豆乳など、カロリーのあるものはNG。

最近は酵素ジュース断食というものがあり、

 完全無添加の酵素ドリンク ファスティング

酵素ジュースなら断食中に飲んでも良いという方法もあります。

これは初心者にはとてもおすすめな方法です。

(この商品は飲みやすくておすすめ!)

私が何故、たまに1日断食をするかというと、

先にも書いたように

なんとなくダルい時と

早急に体重調整したい時にやります。

やった後は、体が少し軽くなり(だいたい1キロ減ります)、

気分まで軽やかになります。

本当は3日断食を決行したいんですがね・・・。

なかなか3日は出来ませんねぇ。

3日断食は準備食や回復食など、

合計で1週間はかかるので、

なかなか1週間を断食に集中出来る機会がない。

3日以上の個人的な断食は、

人によっては(基礎疾患があったり)危険も伴う場合があるので、

とりあえず1日断食をオススメしてます。

そこで分かりやすく書かれた書籍をご紹介。

月曜断食

この本はとても売れたので、ご存知の方も多いかと思います。この断食はタイトルの通り、月曜日に決行するやり方です。でも月曜日にやらなくても、とりあえず断食の知識を得るのにも読みやすい本です。

「おうち断食」で病気は治る

こちらは美容よりも健康について詳しく書かれた断食本です。女優の熊谷真美さんの体験も書かれたりしています。

そもそも現代人は食べ過ぎ。

しかも雑食すぎ。

だからたまに内臓を休ませると、体調の変化に気づけるはずです。

でも「断食はちょっと・・・」という方には、

1日3食食べていたものを、

1日1食にするだけで、いろんな体の変化が感じられます。

かんたん「1日1食」!!

1日1食(超少食)にすると、メタボも解消し免疫力がアップするので、体調が良くなり病気も治って健康になる。そう断食しなくても、少食にするだけで色んな体に嬉しい効果が現れます。

私も断食をする前は、1日1食を半年くらいやってました。

勿論、毎日ではなく3食食べる日などもありました。

(おやつを食べる日もある)

あんまり厳しくすると、それがストレスになってかえってよくないので、

その辺りは臨機応変に。

私は「ダイエット」目的というより

「健康(体調良好)」という側面からオススメします。

結局、健康第一。

健康じゃないと何も出来ない。

事が始まらない。

興味のある方は、まず本を読んでみて下さいね。

追記:断食明けの食事は何物にも勝る美味しさですよ!食物に感謝する気持ちも芽生えます😊