とにかく癒されたい現代人「求められる音楽は何?」



今日も元気な上松明代です。



ん?元気?

本当に元気かな〜?


私は仕事を始める前に、

必ずやってしまうことがあります。

それは、

時事ネタ〜芸能ネタまでのネットサーフィンです!

(仕事前の助走ということで30分くらい・・)

10年くらい前までは新聞を読んでいましたが、

今は、新聞という媒体の価値が見出せず、

ニュースはもっぱらネットから得ています。

そんなネットサーフィンをやっていて思うことが、

「世の中の人はみんな多かれ少なかれ、

癒されたいんじゃないかな」ということ。


・お金が貯まる財布

・セレブと庶民の違い〜セレブになるには〜

・職場パワハラ

・ママ友のカースト制

・ブラック企業の実態!

・節約の達人が教える究極の節約

・定年までに必要な貯蓄額は?

・・・・。

もぉえぇわ!!

毎日毎日、同じような内容ばかりの記事に疲れる。

見たくなくても、目に入るこれらの記事。

マスメディアは、

あの手この手で人を不安に煽り立てる。

そして誰かが得をする。

まぁ〜いいけどさ。


昨年、椅子から転落し、大きな病院へ行きました。

その時に思ったこと。

「もしここで音楽を流すなら絶対、癒しの音楽だな。」

元気になる曲ではなく、


まずは癒しだ・・・。

肌レベルで感じました。

世の中、お医者さんにかからないといけない人も想像より多いんですよね。


ということで、

こんなコンサートはいかがでしょう?


癒しに特化したコンサート


もうとことん癒しを追求したコンサート!


しかも他にないコンサート。

例えば、こんなのいかがでしょう?

会場を可能な限り、暗くして

(防災的に触れないレベルで)


スマホの環境アプリご存知ですか?

川のせせらぎや、

波の音、

雨音、

森の朝、

フクロウ、

and more・・・・

色々ありますが、

その音をバックで流しながら、

それに付随する曲を演奏するコンサート。

基本的に演奏は、アコースティック楽器で、です。

なんて斬新なんだ!!!
(多分・・)

PAが入った大ホール規模なら


これまでにもあったでしょうが、

サロンコンサート規模では

なかなかこの手の企画コンサートには出会えません。



コンサートの中間部に、

「今から癒しタイムです。目をつぶって聴いて下さい。」

という風に促すのも、アリかもしれません。

(^ ^)

————————————————————————–

音楽で愛を伝えよう 〜 Creative Music Labo メールマガジン〜
音楽を通して人々とつながり新しい音楽活動を展開するプロジェクト(ビジネル編)

音楽活動をよりよいものに、そして収益を得たい方、是非ご登録下さいませ。

かなりつっこんだ内容を配信していますので、

基本的に、オフィシャルな場では公表しません。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOArIRnMge

————————————————————————————-

「癒しの音楽」と言えば、クラシック音楽の世界では

モーツァルトですね。

こちらも是非、ご参考に!

【傷が癒されるモーツァルト】

http://akiyouematsu.com/blog/5533/


ちなみに、クラシック音楽ではなく、


ヒーリング音楽で私がよく癒されるために聴くCDこちら。










https://www.amazon.co.jp/スピリット・オブ・ヒーリング~バリ-久保田真箏/dp/B004UAV6H2/ref=sr_1_18?ie=UTF8&qid=1531314219&sr=8-18&keywords=バリ


よろしければ是非!